女性ホルモンの分泌がバストアップにつながるので、バランスの良い食事を規則正しく摂り、女性ホルモンの分泌を正常にするようにしましょう。

MENU

バストアップ効果のある食事

バストアップに必要な栄養素とは、またその栄養素を含むのはどのような食品でしょうか。

 

バストアップのために必要な食事のポイント

バストアップの為には、バストを作っている成分を食事から充分にとる必要があります。

 

アミノ酸、たんぱく質を十分に摂る

細胞の再生に欠かせないアミノ酸、特に必須アミノ酸は体では生成されませんので食事からとる必要があります。
おススメな食品は、乳製品、卵、です。

 

乳製品は良質なたんぱく質、ビタミン、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも含みます。
卵は必須アミノ酸を理想的なバランスで含み、新陳代謝を活発にするビタミンB群や、鉄、カルシウムなどのミネラルも豊富に含みます。

 

肉類も必要ですが、動物性脂肪を多く摂りすぎると、健康を害してしまいますので鶏のささみのように、脂肪分の少ない部分を食べるようにします。
魚介類にも良質タンパク質が含まれ、脂分も体に良い油です。

 

たんぱく質と同時に、脂質を摂ることも必要で、バストは、脂肪でできていると言っても良いほどですので高たんぱく食では脂肪分が着きにくいということがあります。

 

 

大豆を食べる

大豆は、良質なたんぱく質、ビタミンB群、ミネラル類、脂質を含み、ほぼ完全食品と言っても良い食品で食物繊維も含んでいます。
もっとも、バストアップの為に効果のあるのが、大豆に含まれるイソフラボンで女性ホルモンのエストロゲンのような働きをし、バストアップの効果があります。

 

豆腐画像

大豆製品は、豆腐、豆乳、揚げ、ゆば、おからなど、バラエティーに富み、毎日の食事に取り入れやすくレシピも多くありまります。

 

大豆製品を多く食べる日本女性は、イソフラボンの摂取により更年期障害の症状が比較的軽いという研究結果も出ています。

 

 

細胞の再生新陳代謝を促し、美肌作りに気を付ける

バストアップには、血行を促進することと、新陳代謝を促進することも大切です。
充分なビタミン類、特に、ビタミンB、E Cで、血行促進をしビタミンB群、Cは、美肌作り、新陳代謝の促進に欠かせません。

 

バストは脂肪で作られていますので、良質な脂肪分も必要です。
植物性の油を中心にとるようにし、脂質が不足すると、カサカサした肌になってしまいますのでダイエットなどで、油抜きということを続けると、バストアップは望めません。

 

 

女性ホルモンの分泌に注目

女性ホルモンの分泌がバストアップにつながります。
食生活の乱れ、無理な食制限のダイエットで、女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。
食事を規則正しく、バランスよく摂ることで、女性ホルモンの分泌を正常にするようにしましょう。それと同時にバストアップマッサージなどをするといいでしょう。