冷え性は血液の循環が悪くなるので、バストの成長を妨げます。

MENU

バストアップを阻む冷え性

生活習慣や食生活だけではなく、身体を冷やすこともバストを下垂させる原因になるため、
冷え性の改善がバストアップにつながります。

 

冷え性とは

身体の血行が悪く、新陳代謝がスムーズに行われていないために、身体が冷えている状態のことです。
原因は様々ですが、エアコンなどのせいで、自律神経のバランスが乱れてしまった時や、過剰なストレスにさらされた時、不規則な生活習慣、睡眠不足、偏った食生活などの原因が考えられます。

 

もともと、女性の体は男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪が多いという特性があるため、身体が冷えやすく、一旦冷えてしまうと、身体を温めることが難しい体質なのです。

 

冷え性になると、血液の循環が悪くなるので、バストアップのためのマッサージや筋トレをしても、なかなか効果が上がりません。

 

まず、根本的に冷え性を改善することは大切です。

 

 

冷え性を改善するために心がけなくてはならないことは、まず、エアコンなどから身体を守ることです。

エアコンのきいた電車やオフィスにいる時は、ストールやソックスなどで肩、首、足首を冷たい空気から守るような工夫をしましょう。

 

次に、規則正しい生活を心掛けることが大事です。

質の良い睡眠はバストアップにつながり、また、規則正しい時間に食事を摂ると身体に必要な栄養素だけが体に吸収され、無駄なものが体内に溜まらないようになるので、新陳代謝が促され、体内の循環が良くなります。

 

それと同時に、栄養バランスの整った食事も大事です。
糖分、脂質、添加物などを過剰に摂取すると体内に老廃物が溜まりやすくなり、血行も悪くなってしまいます。

 

そして、ブラジャーの選び方も冷え性の改善に役立ちます。

胸の形やサイズに合わないキツいブラジャーを着用していると、身体を圧迫し、血行を悪くしてしまいます。

 

その他、入浴はシャワーだけで済ませず、ゆっくり時間をかけて、湯船につかるようにしましょう。半身浴も効果的です。
そして、ストレスを溜めないような工夫をすること、ゆっくり眠ることが冷え性改善とバストアップに役立ちます。