バストアップ専用のクリームやジェルを使いマッサージするとより効果的で、スムーズに行うことができます。

MENU

バストアップマッサージ

バストへのマッサージはバストアップにとても効果的です。

 

では、その注意点や、方法はどのようなものでしょうか。

 

バストアップマッサージを効果的に行うには

バストアップマッサージは思い立ったら、いつでも簡単に始められる、最も効果的な方法です。
マッサージにより乳腺を刺激し、また血行を良くすると同時に大胸筋の血行も良くなり、バストアップ効果があります。
同時にマッサージによって、リンパの流れが良くなり、老廃物を排出することを助けます。
特に胸の周辺、脇のくぼみのところなどには、リンパ管が多く集まっており、その周辺をマッサージすることでリンパの流れが良くなります。
老廃物が、スムーズに排出されると、新陳代謝も高まり美肌効果もあり美乳となります。

 

バスタイムイメージ

効果的に行うには、血行が良くなっているバスタイムか、お風呂上りが効果的です。
体を温めることはバストアップに大切なことで、血行が良くなりますが、お風呂も短時間では体の芯から温まっていません。
また熱いお湯に短時間つかったからといっても、体の芯までは温まっておらず血行促進効果は、ぬるめのお湯に半身浴をしながら、ある程度の時間つかる方が効果的です。

 

寝る前に、お風呂へ入り血行が良くなっているときに、湯上りにクリームを付けてバストアップマッサージを行い、ゴールデンタイムの夜10時に寝るということがより効果的です。

 

きれいな形をキープしたい時には、その後、ナイト用のバストアップブラジャーを付けて、寝るという方法もよくおこなわれています。

 

 

バストアップマッサージの注意点

バストアップ専用のクリームや、ジェルが販売されていますのでそれを使いマッサージするとより効果的で、スムーズに行うことが出来ます。

 

良くエステなどで行われている、バストアップは、ジェルなどを付けて行うマッサージがほとんどです。

 

マッサージクリームの中に、ボルフィリン(ハナスゲ根エキス)という成分配合のものは脂肪に直接働きかける成分ですので、使用後の手に着いたクリームやジェルは洗い流すようにします。

 

マッサージの方法はいろいろありますが注意点は、力を入れ過ぎない事です。
バストはとてもデリケートなところですので、優しくマッサージするだけでも表皮の近くを流れているリンパの流れの促進は可能です。

 

バストの脇に脂肪がついている場合は、バストの方に流す方法、バストを両手で包み込んで、弧を描くようにする方法などがあります。
マッサージの具体的な方法は、本や、バストアップクリームのメーカーからの指導ネットなどから、詳しく情報を得ることが出来ます。

 

 

仕事の合間にも出来る?!バストアップに効果あるツボはこちら