ブラジャーは活動の内容によって使い分けることが大切です。

MENU

ブラジャーをつける効果

バストアップし、美しいバストラインを保つためにブラジャーをつけることは必須条件の一つです。

 

美しバストラインを保つためには、常にバストアップしていること、バストラインを崩さないことが大切です。

 

バストラインは、

  • バストの重みでクーパー靭帯が伸びてしまい下垂する
  • 姿勢が悪いため下垂する
  • 就寝時の寝相の悪さでバストが圧迫され下垂する
  • 間違ったマッサージによってクーパー靭帯を伸ばしてしまい下垂する
  • 間違ったマッサージで乳腺を傷つけ下垂する
  • 加齢によりホルモンバランスが変化して下垂する
  • 妊娠、出産、授乳をきっかけに乳腺炎を起こし下垂する

というような理由から崩れていきます。

 

もちろんこの他にも、生活習慣、食事内容などといった理由もありますが、上記の理由に対しては、自分の体形に適したブラジャーを着用することで、バストの下垂を防ぐことができます

 

なぜなら、バストはほとんどが柔らかい脂肪で出来ており、それを支えているのはクーパー靭帯だけなので、ちょっとしたことでラインが崩れ、下垂してしまうからです。

 

自分の体形と着用時の状況にあったブラジャーを着用することで、柔らかく崩れやすいバストを外側から支え、クーパー靭帯や乳腺を守ることが大事なのです。

 

バストのサイズはちょっとしたことで変化しやすく、脚やお腹周りが細くならなくても、ちょっとした体重の変化で小さくなったりします。
また、ストレスや生理、妊娠、出産、授乳などよっても変化します。

 

そのため、ブラジャーを購入する時は毎回試着をして、そのタイミングでの自分のサイズに適したものを選ぶ必要があります。

 

その他、ブラジャーは活動の内容によって使い分けることが大切です。
  • 通常の生活をする時はバストラインをより美しく見せるブラジャー
  • 運動をする時は揺れをしっかりサポートするスポーツブラ
  • 就寝時には圧迫感が無くつけ心地の良いナイトブラ

というように、それぞれに適したブラジャーを選びましょう。