大豆に含まれるイソフラボンはバストアップに効果的です。

MENU

栄養バランスの良い食事

栄養バランスの取れた食生活は、バストアップに良い効果をあげます。
バストアップに効果があると言われる何か特定の食べ物を食べ続けるのではなく、栄養バランスの良い食事をしましょう。

 

バストアップに効果のある栄養素の一つはたんぱく質です。

人間の体重の5分の1をしめるたんぱく質は、血液や筋肉を作り、エネルギーを生み出す重要な栄養素で、なかでも大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするので、バストアップに効果的です。

 

たんぱく質は、豚、牛、鳥などの肉類、魚、貝などの魚介類、卵、納豆、豆腐などの大豆製品と大豆、バター、チーズ、牛乳などの乳製品から摂取することができます。

 

主菜には、たんぱく質を使った料理を一品用意するようにしましょう。

 

 

女性ホルモンを活発に分泌させる働きをするビタミンEもバストアップに役立つ栄養素です。

ビタミンEは、マーガリン、トウモロコシ油、サフラワー油、アーモンドなどのナッツ類、キャビア、いくら、エビ、カニ、ウナギなどの魚介類、唐辛子、モロヘイヤなどの野菜類、ゆずの果皮、アボガドなど果実類といった食物から摂取することができます。

 

カルシウム、鉄、ナトリウムなどなどのミネラルは、体内の新陳代謝を促し、身体の組織を整える働きをします。
ミネラルには、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素という種類があり、たくさん摂取する必要はありませんが、どれも大事な栄養素で、様々な食品に含まれています。

 

例えば、ナトリウムは、食塩や醤油、マグネシウムは豆類、ナッツ類、魚介類、海藻類 凛は魚介類、豆類、カリウムは果物や野菜、カルシウムは乳製品は小魚、クロムは魚貝類や卵に多く含まれています。

 

キャベツを食べるとバストアップするとか、イソフラボンを大量と摂取するとバストアップするとかそういうことではなく、健康的で栄養バランスの良い食事を規則正しい時間に摂取するということが、美しいバストラインを作り出す食事・バストアップに効果ある食事だと言えます。